川崎の住みたい場所・住んだ事のある場所

今までに川崎市内の多摩区、中原区、宮前区に住んだことがありますが、傍から見ていて、永年住みたいと思ったのが中原区の武蔵中原と武蔵小杉の間です。

Yahoo! JAPAN

川崎の住みたい場所・住んだ事のある場所

今までに川崎市内の多摩区

今までに川崎市内の多摩区、中原区、宮前区に住んだことがありますが、傍から見ていて、永年住みたいと思ったのが中原区の武蔵中原と武蔵小杉の間です。
実は武蔵小杉は昨今、再開発が進み、豪華タワーマンションが立ち並んだことで、住みたい街の上位に入るようになりましたが、それは駅の南東側のことで、自分が住みたいというのは真逆の北西側です。

川崎市内から都心への通勤路で、一番困るのは混雑した電車でしょう。横浜市内から乗車してくる人が多く、川崎市内の駅ではどれも既に満員です。
小田急、東急田園都市線が最たる例でしょう。ただ武蔵小杉の場合には、東京メトロ南北線直通など始発がありますので、そうした心配もいりません。それに、南武線がありますので、四方へのアクセスも良いのが魅力です。
特に住みたいと思うのが、武蔵小杉駅と武蔵中原駅の中間点辺りの中原街道と府中街道が交差する小杉陣屋町や小杉御殿町界隈です。
両駅ともに徒歩圏内です。

高級住宅地というわけでもありませんが、等々力緑地という広大な緑と多摩川の水辺に勤しめるというのが特徴です。
緑地内には様々な運動施設が整備されており、某Jリーグのホームスタジアムなどにぎわうエリアもありますが、実は園内に釣り池があり、有料ながら市民に開放されています。買い物も再開発のおかげで、武蔵小杉駅まで行けば何でも事足りてしまいます。

Copyright (C)2017川崎の住みたい場所・住んだ事のある場所.All rights reserved.